PIC12F683 / PIC16F1937を使ってみる実験的な

 <HEADER>

あ、いつものgdgd無駄文章はカットです。

今回やりたいことまとめ

  • PIC12F683で簡単なプログラム動かしてみる : 所謂Lチカ的な。
  • 8ビットシフトレジスタを使ってみる(なおLEDの個数が足りない模様) : 複数のLEDを少ないピンで制御する。
  • 赤外線で通信してみる : PIC16F1937とRaspberry Pi 3と簡単な通信をしてみる。

この3点やってみようと思います。

“PIC12F683 / PIC16F1937を使ってみる実験的な” の続きを読む

広告